テスト投稿

12 3月

テスト投稿

iPhone5の情報は大騒動になるから慎重に扱って!

3 4月

※この画像は次期iPhone5の想像図であって、本物の画像ではありません。

先日、テレ東夜のニュース番組、ワールドビジネスサテライト(WBS)にて、中国の工場で大規模な求人が行われている、という報道がありました。インタビュアーが工場の求人受付担当に、どれくらいの規模の求人をしてるのか?と聞いたところ、担当者は『今募集しているのは1万8,000人 アップルのiPhone5を生産してもらう』『6月ごろに発売するらしいからね』と言っちゃったんですね。これがTwitterを通してあっという間に世界に拡散。ネット上では大騒ぎになってます。Appleは発売するギリギリまで本体の画像もスペックもすべて厳重に秘密にしている為、こういった情報の拡散速度も尋常じゃないんですね。それだけ世間が注目してるってことでしょうか。iPhone4S発売時の肩透かしがいっそう世間のiPhone5への注目度を高めているようにも思えますね。AndroidにせよiPhoneにせよスマートフォン全般が1年内に新型が出るようになっちゃうと、初心者はどのタイミングでどれを買えばいいのか迷いそう。欲しいときに欲しいものを買えばいいのにね。

エディター by Digitarou

softbank、今秋以降に『FDD-LTE』を提供すると発表

3 4月

・・・って言われても正直なんのこと?状態。このLTEというのは次世代通信規格のことで、DocomoのXi(商品名)とかSoftbank 4G(商品名)のことなんだけど、どうやら方式がいくつかあるらしい。まったくどうしてこう企業というのはビシっと一つの方式で始めないのか。古くはVHSとベータとか、DVD+RとDVD-RとDVD±Rは全部別みたいな。このLTEにも大きく分けてFDD方式、TDD方式、AXGP方式とあってSoftbankはこのASGP方式をSoftbank 4Gで使っているらしい。先月発売された新型iPadは4G対応端末なのにSoftbankでは3G通信しか使えなかったのは、この方式に互換性がないからだろう。iPadが対応してるのはFDD方式なのだそうだ。つまり今回の発表のFDD-LTEを始めれば新型iPadでの4G利用も可能になるということだろう。ちなみに、同じFDD方式内でも電波帯域(バンド?)の違いがあって、DocomoのXiでiPadは使えないらしい。ややこしいね。利用料については現時点では上限5985円の定額サービスが用意されるらしいけど、孫社長のことだから新サービス開始とともにプラン変更を促すお得なキャンペーンなんかも始めそうだよね。

エディター By Digitarou

Xperiaと連携する、有機EL腕時計「SmartWatch MN2」

3 4月

ソニーモバイルコミュニケーションズは、1.3型のタッチパネル型有機ELディスプレイを採用し、Xperiaシリーズのスマートフォンと連携できる腕時 計「SmartWatch MN2」を、「Sony Ericsson Store」限定で4月10日から発売する。価格は9,480円。 「SmartWatch MN2」は、2011年に発売された「LiveView MN800」の後継モデル。防滴/防キズ対応、アルミニウム素材を使った約36mm四方の腕時計で、全画面タッチパネル対応、約1.3型のフラットな有機 ELディスプレイ(128×128)を搭載。BluetoothでXperiaと連携し、着信やTwitterなどのSMS情報の確認/返 信、音楽再生アプリの制御などが行なえる。製品には標準でブラックのリストバンドを同梱しており、腕時計として使用できるほか、バンドを取り外してクリップでバッグやノートに装着できる。別売で5色のカラーリストバンドも4月下旬に発売予定とのこと。
カシオのMediasと連携できるG-Shockなどもそうだけど、身に着けるほかの機器でスマフォ本体を制御できるタイプのアクセサリが、今後のトレンドなんだろうか。リモートカメラアプリ『VFinder』もカラーに対応しXperia本体で撮影してる映像を 「SmartWatch MN2」で見るなんてことも可能らしい。使い道は謎だけど、ちょっとワクワクするね。

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★★
性 能:★★★★☆
携帯性:★★★★★
高級感:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

ASUS、12.1型WindowsタブレットPC「Eee Slate B121」を個人向けに販売

3 4月

個人的に待望のマシンがやってきた!このシリーズは昨年の3月にEP121(初代)が発売されたものの、即完売即販売終了、入手困難になっていた伝説の名機(同年9月に企業向けとしてB121が再販されていた)。その後、後継機?として新発売されたのはなんとAndroid端末となったTF201。なんで?なぜAndroidにしたの!?AndroidじゃWindows用ソフトが使えないじゃないか!ショックでした・・・。自分の中でEP121は伝説の名機として定着したのでした。それが個人向けにも販売開始するという報である。こんなに嬉しいことはない。しかも価格はぐっと安くなって9万9800円(初代は14万くらいだった)。主な仕様は、CPUに1.33GHz Core-i5-470UM、1280×800ドット表示に対応したFFS方式採用の12.1型ワイド液晶を内蔵し、マルチタッチ操作のほか付属のEMRペンでの操作も可能。4GB DDR3メモリ、64GB SSD、Wi-fi、Bluetoothほか200万画素Webカメラを搭載。バッテリー駆動は約3.8時間で、本体サイズは312×207×16mmで1.1kg。Windows7(32ビット版)Homeがインストールされています。私の中ではGalaxyNoteなんてまったく目じゃないほどにこちらに注目が行ってます。GalaxyNoteよりもさらに高いけど、Windowsソフトが使えるというのが大きい。加えて液晶サイズも大きいし、ああ欲しい・・・欲しいんだが、ぶっちゃけそんなに使うか?っていうと、そんなに使わない。でもこれは買っておきたい。発売は4月上旬ということだけど、いつなの?早く教えて~。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★★
性 能:★★★☆☆
携帯性:★☆☆☆☆
高級感:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

サンコー、へアバンドのようなBluetoothヘッドホン『スリムワイヤレスヘッドフォン』

2 4月

Bluetooth対応のヘッドフォンはプレイヤー本体とワイヤレスで音楽が聴ける半面、Bluetooth受信機がやや大きくなりがち。しかしてこちらの製品。まるでヘアバンドのようなスリムタイプのヘッドフォン。Bluetooth対応のプレーヤーと接続して音楽を楽しめるのはもちろん、スマートフォンでの音声通話にも使用できる。最大使用時間は音楽再生が5時間で通話が6時間。しっかりとホールドするオーバーヘッドタイプで、耳を完全に塞がない開放式を採用する。外部の音もしっかりと聞き取れるため、屋外でも違和感なく使用可能だ。ヘッドバンド部分は非常に柔軟に作られているため、多少荒っぽく扱っても大丈夫。側面には電源ボタンをはじめ、曲送りボタンや音量調節ボタンを搭載。接続機器に触れることなく、電話の着信応答やプレーヤーの操作に対応できる。本体サイズは幅158×奥行き148×高さ26mmで、重量は40g。Bluetooth V2.1+EDR対応で、最大通信距離は約10m。HSP、HFP、A2DP、AVRCPの各種プロファイルに対応する。microUSBポートからの充 電で動作し、充電所要時間は約2時間。
これは実機を装着してみたいですね。ヘッドフォンなのに耳を完全にふさがないという装着感は新しい。確かに外部の音も聞こえるだろうが、逆にヘッドフォンからの音声も、通常のヘッドフォンよりも漏れるということではないのか?そうなると電車内で使うのはちょっと難しい気もする。スマートフォンとBluetoothレシーバーの組み合わせはかなり良い。スマフォをポケットに入れようが、その他の操作をしようがケーブルの取り回しをまったく考えなくて良いのだ。今まではレシーバーを首から下げて、そこからイヤホンを伸ばすタイプが多くここまでスリムなものも珍しい。非常に興味をそそります。実売価格は4980円。注文してみようかな。

デザイン:★★★★★
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
高級感:★★☆☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

アイオーデータ、小型Bluetoothスピーカー『RockRizm』

2 4月

Bluetoothを搭載したスマートフォンやPC等の音源を鳴らすことができる小型スピーカー。iPhoneを置く(接続)ことで使えるスピーカーは多々あれど、無線接続だと本体の置き場を選ばないのが良いですね。また、無線接続のみではなく背面にミニジャックも搭載している為、Bluetooth対応じゃない機器でも使えます。つまり、普段はパソコンのスピーカーとして設置しておいて、必要に応じてスマートフォン等をつなげて楽しめるってわけだ。車の中に常備しておくのでも良い。さらにスピーカー前面にマイクを搭載しており、ハンズフリー通話も可能なのである。接続した機器で音量等の調整ももちろんできるが、RockRizm本体上部にも操作パネルがついており、ボリューム調整や再生、停止、曲送りなどの操作も可能。フル充電時からの連続使用時間は10時間。本体サイズは123×38.5×36.8mmで約130g。実売価格は4980円。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
高級感:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。