Archive | 2月, 2012

どのスマフォにも使えるレトロ受話器、『レトロフォン』

29 2月

スマフォ事態が大きめの液晶を積んで、本体のサイズもそれなりに大きくなったりもするけど、それでも過去のストレート型や折りたたみの携帯電話に比べるとまだまだ短く、耳と口が受話器に対してちゃんと届かない。その状態に不安を覚えるユーザーも居るのでは?今はもう居ないかなぁ?私は耳に当てると口が届かないし、口に当てると耳が届かないしみたいな理由で長い携帯を好んでた時期があったのだけど。今はスマートフォンになって基本的に電話する時はイヤホンマイクなんでそういう受話器機能を意識することがなくなったけど、やっぱ電話といえばコレでしょう?え?かさばるって?おしゃれってなそういうもんですよ。

デザイン:★★★★★
機能性  :★★★★☆
携帯性  :★☆☆☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

なおこの商品はネットショップMiniSuitにて販売しています。

http://item.rakuten.co.jp/minisuitjp/aretrophone-/

SAMSUNG、プロジェクター付スマートフォン『Galaxy Beam』

29 2月

SAMSUNGからプロジェクター付のスマートフォンが発表されましたよ。まさかの本体内蔵型。これでもうちょっと液晶のサイズが大きければ見やすいのに・・・ってのを本体のサイズをそのままに50インチのプロジェクターとして投影できるというから凄い。OSはAndroid2.3、1GHzデュアルコア、4インチディスプレイ、5メガピクセルカメラ、LED光源プロジェクターレンズ、15ルーメンで最大50インチのプロジェクター機能。内臓ストレージ 8GB、バッテリー 2000mAh。発売時期は第二四半期であるものの、まだどこで発売されるかは不明。プロジェクター内臓には弾かれるけど、今時期でAndroid 2.3搭載というのもどうだろう?まだ色々不明な点もあるし発売時には4.0に期待できれば…。というか、Androidはホント多機能でうらやましいですね。

デザイン:★★★☆☆
機能性  :★★★★★
性  能  :★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

auから新型iPadが販売されるらしい

29 2月

 

日本経済新聞によれば、auから新型iPad(iPad3?)が販売されるとのこと。日本国内のでiPhone、iPadフィーバーは何処へ向かうのか。Docomoだけが取り残されているのか、あるいはauとSofrbankの選択が間違っていたのか…。ネコも杓子もiPhoneみたいな流れで、右を向いても左を向いてもiPhone持ってる人ばっかで、最近ちょっと人前でiPhoneいじるのが恥ずかしい気がしてしまうのは私だけ…かな。

デザイン:未知数
機能性  :★★★★★
性  能  :★★★★★

総合評価:★★★★★

エディター by Digitarou

Softbank、プラチナバンドゲット!?

29 2月

かねてから争奪戦を繰り広げていた新周波数帯。障害物があっても届き易いという特性から『プラチナ』と称される900MHz帯がSoftbankモバイルに割り当てられると日本経済新聞電子版にて報道されました。Softbankといえば電波が悪いというのが世間の評価。Wi-fiスポット増やす前に電波をどうにかしろ、というネットの声も多い。私はSoftbank(J-Phone時代から)を長いこと使ってるけど、繋がらなくて困った経験が無いので、Softbankへの酷評を聞くたびにちょっと嫌な気分になっていたけれど。この900MHz帯利用でインフラが整備されたら、この世間の評価は一体どうなるのか?という期待が今はあります。電波良好料金も安い、ユーザーの声がトップに届き易い、トップもユーザーの声を聞き入れてくれるしで、良いとこだと思うんですけどね。インフラの整備もさることながら、パケット定額制を他社より先に廃止して、重量従量制でさらなる安値に挑戦してほしいところです。やっぱ毎月何百万パケット使うユーザーと1万パケット使うかどうかのユーザーが同じ値段ってのはね。

期待値:★★★★★
性  能 :★★★★★

総合評価:★★★★★

エディター by Digitarou

Apple、3月7日に発表会!

29 2月

iPhone4Sが出る前に5がやたらと噂になって、結果出たのが4Sということから、4S発売時から常に5を望むユーザーが多く、さらに新型iPadへの期待、とAppleへの情報公開を望む声がかなりヒートアップしてます。7日に発表されるのはiPad3ですが、これで情報を渇望してるユーザーには一つの区切りになるんじゃないでしょうか。新製品というのはワクワクしますね。

エディター by Digitarou

ミノックス、ミニチュアデジカメ「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」

27 2月

駒村商会は独ミノックス製ミニチュアデジカメ『デジタルクラシックカメラDCC 5.0ゴールド』を26日に発売する。価格は5万2500円。有効500万画素CMOSセンサー搭載、24金メッキ+ブラック、ライカのレンジファインダーカメラ”M3″風の外観に仕上がっている。最大記録解像度は2,592×1944ピクセル。AVI形式の動画も撮影可能。レンズは「Minoctar デジタルレンズ」。ガリレオ式の光学ファインダーも内蔵する。液晶モニターは1.5型TFT。サイズは74×44×47mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約110g。

最近スマートフォンのカメラの利便性からコンデジの存在感が薄れてきてる。スマフォなら、写真撮って加工して、SNSにアップして・・・という一連の動作が端末一つでできるのが今の世相に合っているのだ。これからのデジカメはこういうトイデジ系とデジタル一眼系になっていくのではないだろうか?このカメラ、デザインがメカニカルでありクラシカル、見た目とてもカッコいいけどカメラとして撮影するにはちょっと小さ過ぎて持ちにくい気が。となるとコレクションアイテム化してしまいそうな気も。

デザイン:★★★★★
機能性  :★★★☆☆
性  能  :★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

 

Huawei、4コアスマートフォン「Ascend D quad」発表

27 2月

自社開発した1.5GHz駆動の4コアCPUを搭載し、世界最速を謳う「Ascend D quad」。バッテリー容量を強化した「Ascend D quad XL」、CPUをダウングレードした「Ascend D1」の三機種を発表。チップセットのほか、GPUは16コアを搭載、メモリーも64ビットをサポートし、より高速化するための工夫が随所に施されている。4.5インチ、1280×720ドットのCrystal Clear Displayは直射日光下でも綺麗に視認でき、画面の密度は330ppi、表示色は32bitに対応。密度330ppiといえば、iPhone4Sの液晶が326ppiなのでソレを越えるものとして想像にたやすいことだろう。ドルビーデジタルやドルビーの5.1ch サラウンドに対応し、ノイズキャンセリング技術を搭載した通話機能も。通常版の「Ascend D quad」で1800mAhバッテリーを載せた上に、省電力設計。重量130g。iPhone4Sの厚みが9.3mmでバッテリー1420mAhなのに、厚さ8.9mmで1800mAh?ちょっと待ってくれよ・・・マジかよ凄すぎる!OSは最新のAndroid4.0.日本市場にも投入されるらしい。

デザイン:★★★★☆
性  能  :★★★★★
期待度:★★★★★
総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou