大林組、2050年までに宇宙エレベーターを造ると発表

23 2月

大林組といえば、東京スカイツリー建設に次ぎ、台湾ドーム建設も受注している大手建設企業。2050年までに宇宙エレベーターですか。月までの距離の4分の1、96,000kmを時速200km、片道7.5日で移動。一度に30人を運べる、そんな構想であるらしい。SF好きには溜まりませんね。コレは長生きしないと。

Minisuitエディター評価

未来度:★★★★★
期待度:★★★★★
浪漫度:★★★★★

総合評価:★★★★★

エディター Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。