ミノックス、ミニチュアデジカメ「Digital Classic Camera MINOX DCC 5.1 GOLD」

27 2月

駒村商会は独ミノックス製ミニチュアデジカメ『デジタルクラシックカメラDCC 5.0ゴールド』を26日に発売する。価格は5万2500円。有効500万画素CMOSセンサー搭載、24金メッキ+ブラック、ライカのレンジファインダーカメラ”M3″風の外観に仕上がっている。最大記録解像度は2,592×1944ピクセル。AVI形式の動画も撮影可能。レンズは「Minoctar デジタルレンズ」。ガリレオ式の光学ファインダーも内蔵する。液晶モニターは1.5型TFT。サイズは74×44×47mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約110g。

最近スマートフォンのカメラの利便性からコンデジの存在感が薄れてきてる。スマフォなら、写真撮って加工して、SNSにアップして・・・という一連の動作が端末一つでできるのが今の世相に合っているのだ。これからのデジカメはこういうトイデジ系とデジタル一眼系になっていくのではないだろうか?このカメラ、デザインがメカニカルでありクラシカル、見た目とてもカッコいいけどカメラとして撮影するにはちょっと小さ過ぎて持ちにくい気が。となるとコレクションアイテム化してしまいそうな気も。

デザイン:★★★★★
機能性  :★★★☆☆
性  能  :★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。