Softbank、iPhoneの900MHz帯対応は今年の7月25日から!

2 3月

1日、ソフトバンクモバイルは900MHz帯”プラチナバンド”の割り当てについて、という名称でプレスリリースを発表。同社が販売するiPhone4、iPhone4S、iPad2及び3月発売予定のPANTONE 105SH、2012年夏モデルが2012年7月25日から900MHz帯に対応することを明らかにした。ソフトバンクモバイルは900MHz獲得決定前から基地局の工事を前倒しで行っていたのだそう。
先日当ブログでもSoftbankのプラチナバンド獲得の報を書いたけれど、そうは言ってもインフラ整備に時間がかかるでしょう?と思いきやこんなに早く正式発表するとは。さすがです。
電波管理審議会による審査では、イーアクセスとソフトバンクの二社が優位で、契約数の多さがソフトバンクへの割り当ての決め手になったんだとか。iPhoneがAUから発売になってもなお純増数を伸ばしているSoftbankの戦略やサービスは、この時のための布石だった?と想像するに、孫社長の未来視行動には敬服する。ただ…個人的には、私は外出時にパケット通信を使わないし電話もメールも基本受信メインなので、プラチナバンドよりもWi-fiスポット増強により力をですね…(笑

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。