Google、今年中に電脳メガネ発表?(噂)

6 3月

電脳メガネというのは、ユーザーがソレをメガネのように装着し、見ている視界にリアルタイムで情報を流せるという未来道具。数年前NHK放送で『電脳コイル』というアニメが放映され、以来”電脳メガネ”という名称が一般化したように思う。このアニメの世界では国民の多くがこの電脳メガネを装着して生活しており、現実空間に仮想空間のデータを投影している…と言葉で語っても知らない人にはまったく解らないよね。”AR”(拡張現実)という単語ならある程度は知名度を得てるだろうか?例えばPhoneアプリの『セカイカメラ』(iPhoneのカメラで覗いてる現実世界にデータのタグや写真を添付できるアプリ)

iPhoneカメラで覗いてる世界にデータ映像を投影し、あたかもソコにあるかのように見せている。そういう技術のことをARと言い、ソレを常に装着しているメガネにつけちゃったものが電脳メガネ。何も無い空間にただデータを投影するだけなら未来でもなんでもないんだけど、まるでソコに存在しているかのような角度で表示されるとか、リアルタイムの情報が投影されるってなると、データ受信とか位置情報の更新(人は動くので見る位置によって見え方も異なる為、人の動きに合わせて位置情報を更新していく必要がある)による負荷とか、中々アニメのようにスムーズにはいかないのが現実。昨今凄い勢いでAndoridOSを展開しているGoogleだけに、一体どんなものを作るのか?には関心が高まります。なお噂の出所はNewYorkTimes

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。