Softbank、『AQUOS Phone 104SH』

8 3月

SoftbankはiPhoneだけではなかった!・・というか、ちょっと前はiPhoneとHTC Desire HDとどちらも海外メーカーのソレしかなく、って時期が在りましたが、国内メーカーです。2月24日に発売されたシャープ製Android端末『AQUOS Phone 104SH』は最新のAndroid 4.0を搭載し、1.5GHzデュアルコアCPU、高速通信サービスULTRA SPEED対応、4.5インチHD液晶、と最先端の結晶体。しかし、いくらスペックが良くても動作自体がもったり・・・なんてのがこの手の機械にはよくあること。ところがこの機種では通信速度、処理速度何をしてもとにかくサクサク動作であるらしい。1GBメモリーというのもポイントである。また、Android端末の宿命としてどうしてもiPhoneのタッチパネルと比較されてしまうのだが、この点に関しては『ダイレクトトラッキング』と呼ばれるシャープ独自のチューニング技術によって”指の動き始め”に対するタッチパネルの反応が良くなっており、まるで画面が指に吸い付いてくるかのような操作感を実現したそう。ディスプレイは4.5インチと大きく、NewモバイルASV液晶を採用。肉眼でドットを認識できる限界といわれる300ppiを越える329ppiという高解像度。また狭額縁化設計により横幅を約65mmに抑えたことで、液晶のサイズの割りにに持ちやすいデザインになっているという。ちなみにiPhone4Sにバンパーをつけた状態で約62mmなので、104SHのサイズに対する液晶の大きさというのは驚異的である。サイズは約65×約129×約9mm、質量 約126g。Android端末はほんとにデジモノ好きの心をくすぐるなぁ。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★★
高級感:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。