米Contour、ウェアラブルビデオカメラ『CONTOUR+』発売

10 3月

CONTOUR+は最大1,920×1,080ドットの動画が撮影可能な小型カメラ。スポーツなどにおいてプレイヤー視点で撮影することを想定しており、カメラをヘルメットや自転車などに装着できるマウンタが付属している。撮影できる角度は170°とかなり広角。BluetoothでiPhone、Andoridスマートフォンを接続でき、映像をプレビューしたり画質設定などを行なったりできるほか、カメラに内蔵されたGPSにより、撮影場所などの情報(位置、速度、高度)を記録することもできる。ただし、プレビューしながら録画することはできない。本体サイズは98×58×34mm、重量は約150g。本体にはモノラルマイクやUSB端子、HDMI出力端子、外部マイク端子(2.5mm径)、 microSDカードスロットなどのほか、録画スイッチなども装備されており、本体のみで録画や解像度設定(2種類のプリセットに切り替え)、メモリ初期化などの操作が行なえる。対応撮影解像度は、動画が1,920×1,080ドット(25/30fps)、1,280×720ドット(50/60fps)など、静止画が 2,592×1,944ドット。動画のファイルタイプはMOV(H.264+AAC形式)。撮影データはmicroSDカード(最大32GB)に記録され る。電源は内蔵バッテリーで、録画可能時間は最大2~2.5時間。バッテリーの充電はUSB経由で行なえる。充電時間は約4時間。付属品はmicroSDカード(2GB)、Connect Viewカード(iOS端末との接続時に使用)、マウンタ(2種類)、USBケーブル、Mini HDMIケーブルなど。モバイル用アプリと、インポート/編集機能などを備えた専用ソフト「Storyteller」は、ダウンロード形式(無料)で提供 される。

近年自転車ブームに伴い自転車事故多発。タクシーの車載カメラも大活躍。自転車用の車載カメラとしても活用できそうな本品。スマフォでプレビューできるのも良いね。ただ、プレビューしながら使えなかったり、撮影してる動画をスマフォ側で録画できなかったりするあたり、まだちょっと手を出しづらいところ。とはいえ、この手の機械でHD撮影できるのは凄いね。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★☆☆☆
性 能:★★★★☆
高級感:N/A

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。