巻尺付iPhoneケース『iConvex』

12 3月

ガジェット特化型のクラウドファンディングサービス「Cerevo DASH」で支援募集を開始するプロダクトの第一弾が、 サービスの開始と同時に公表されました。そのプロダクトとは、巻尺つき iPhone ケース「iConvex」。iPhone自体をデジタル巻尺にしてしまうという、iPhone 拡張デバイスです。計測した長さをiPhone上で記録、撮影した写真に書き込め、SNSにて共有などiPhoneならでは。また外装がプラスチックではなくアルミの削り出しというのも評価ポイントです。実際欲しい家具の寸法を測ってから買いに行くなんて風景は誰もが身に覚えがあると思うのだけど、いざ売り場についてみるとどの辺の長さがどうだっけ?とメモっていったのに忘れてるケースも少なくない。長さを写真に添付するアプリはすでに存在するものの、iConvexのように巻尺自体がiPhoneとセットになっているのは唯一無二であろう。開発元の Cerevo では、「これ欲しい!」という購入希望者から目標 100万円の支援金を Cerevo DASH 上で募っています。無事支援金が集まったあかつきには、500円支援した人はiConvex のウェブサイト内「Special Thanks」リストに名前が載り、3000円払うと Cerevo DASH ロゴ入りステッカーが貰えます。完成品を手に入れるには 1万円以上の支援が必要。さらに2万5千円払うと、特別限定品の背面鏡面仕上げ版が入手できます。いますぐにでも支援したい、という方は Cerevo DASH へ。

主な仕様 サイズ132×66×17mm/重量 未定/素材 アルミニウム/巻尺 1.5m(電子巻尺の為ホールド機能で複数回計測可能。何mでも測ることができます。)/充電端子 Micro USB

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
高級感:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。