NEC、超薄型電池開発

19 3月

ポイントカードのような、ぐんにゃり曲がってる写真の主、NECが開発した超薄型で柔軟性のある有機ラジカル電池というそうです。その厚さはわずか0.3mm!クレジットカードやSuicaなどにも内臓できてしまう厚さです。なんでこんなに薄くできたかというと、カイロ基盤にも利用可能な超薄型ポリマーフィルムを外装材に使用していることと、特殊な印刷技術のお陰なんだそう。またこの薄さなのにリチウムイオン電池(現在のケータイ、スマフォの全てに使われている電池)と同じくらいパフォーマンスに優れているというから驚き。これからさらに容量が増えたり使用時間が増えたりしていくでしょうし、将来的にはきわめて紙に近い厚みの電子ペーパーとか、極薄タブレットなんかにも使われそうで、ワクワクしますね。

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。