Softbank、薄型スマートフォン『Softbank 102P』

21 3月

「102P」は、スリムなデザインながら、IPX5/7相当の防水性能、IP5X相応の防塵性能を実現したAndroid 2.3端末が登場。IPX5/7相当の防水性能というのは、日常的な水を使うシーンに対応。全方向からの水流に耐え、水深1mに30分間放置しても浸水しない程度の防水性を有している。外で使ってる最中に突然ゲリラ豪雨に襲われても、入浴中にうっかり湯船に落としてしまっても大丈夫ってことだ。入浴中に使うのはともかくとして、突然の雨にあわてなくてもOKというのは安心だね。
ディスプレイは約4.3インチ、960×540ドットの有機ELで、820万画素のCMOSカメラを搭載。1GHzデュルコアCPU、1GBメモリーに16GBストレージ(外部メモリには非対応)でバッテリー容量は1150mAh。ワンセグや赤外線通信などは非対応。大きさは約62×123×7.8mmで、重さは約103g。

個人的には外部メモリ非対応なのに内部ストレージが16GBしかないというのが気になるところ。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★☆☆
性 能:★★☆☆☆
高級感:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。