マウスコンピューター、耐衝撃Windowsタブレット『LuvPad WN701』発表

27 3月

BTOパソコン(ユーザーが部品を選んでパソコンを作ってもらうサービス)メーカーのマウスコンピューターから、70cmの高さから落としても壊れないという堅牢さを売りにしたタブレットPCが発表されました。価格は4万9980円で4月下旬より順次販売開始とのこと。基本仕様は、7インチのマルチタッチ液晶ディスプレイ(1024 x 600 )、Atom Z650、2GB DDR2 RAM、32GB SSD、microSDスロットを備え、Bluetooth、WiFiを装備。そのほか背面200万画素カメラ、前面30万画素カメラ、本体にモノラルスピーカー/モノラルマイク、ヘッドホン/ マイク端子、GPS、加速度センサーと照度センサー、USB2.0 ポート、TPM セキュリティチップなど。本体サイズは 207.1 x 135 x 16.8mm、重さ約526g。最大バッテリー駆動時間は約6時間。昨今のAndoroidタブレットに比べると、カメラ画素数やバッテリー駆動時間に難があるものの、OSにWindows7を搭載しWindows用ソフトを動かせる点と、手荒に扱っても大丈夫な点から、よりビジネススタイルに近い端末といえるだろう。

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
携帯性:★★☆☆☆
高級感:★★☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。