softbankとauが山手線内全駅で『Wi-fiスポット』提供開始

27 3月

ソフトバンクモバイルが「ソフトバンクWi-Fiスポット」をJR東日本の山手線全駅、ならびに中央線御茶ノ水~千駄ヶ谷間の各駅の駅構内で2012年3 月30日より、札幌市営地下鉄、仙台市営地下鉄、および神戸市営地下鉄の一部駅構内で2012年4月2日より提供を開始すると発表。また、auも「au Wi-Fi SPOT」を山手線内 (JR山手線、JR中央線の一部区間) の全36駅で3月30日より提供すると発表しました。
この『Wi-fiスポット』というのは、Wi-fi対応端末で3Gパケット通信よりも高速かつ大容量の通信が無料できるスポットのことです。現状マクドナルドや飲食店、居酒屋、東京メトロ全駅など、町中のいたるところに存在し、私のようにパケット通信を一切利用しないユーザーにとっては非常にありがたいし、iPhoneにおいては楽曲の購入や50MB以上のアプリをダウンロードするにはWi-fi接続が必要で、自宅にネット回線の契約がないユーザーでもWi-fiスポットに出かけることで、それを解消できる。softbankのWi-fiスポットは現在24万箇所、auのWi-fiスポットは9万箇所。

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。