キングジム、アナログとデジタルの融合ノート「SHOTNOTE」

31 3月

 

文具メーカーで有名なキングジムから発売している「SHOTNOTE」という製品。スマートフォンにもそれぞれ専用のアプリがあり、紙に書いたメモをスマートフォンのカメラでスキャンしてデジタルデータにできる。カメラで対象を撮影しようにもノートの真正面から撮る必要は無く、ノートの四隅にあるマーカーを認識して自動で形を補正し、スマフォの画面にぴったり合わせてくれるのである。まだまだ紙にペンで書く動作に勝るデジタルツールは存在しないので、こういうお手軽電子化という方向性の方が良い気がする。先日Docomoから発売が決まった筆圧感知ペン対応スマフォ、GalaxyNoteも実機を触ってみたがやはり紙に書く感覚にはほど遠かった。ただ・・・iPhone用のSHOTNOTE対応アプリのスキャン精度が実はそんなに良くないってのが玉に瑕。EverNoteやDropboxに連携できて便利なんだけど、カメラスキャンがとにかく弱い。紙ノートとしては書き易く、四隅のマーカーがページごとに記載されているのは便利なので、別のスキャンアプリで使う様にしてます。個人的にはDocScanner(iOSアプリ)がおススメ。なおSHOTNOTEはAndorid端末にも対応してます。

デザイン:★★★★★
機能性:★★★☆☆
性 能:N/A
携帯性:★★★☆☆
高級感:N/A

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。