softbank、今秋以降に『FDD-LTE』を提供すると発表

3 4月

・・・って言われても正直なんのこと?状態。このLTEというのは次世代通信規格のことで、DocomoのXi(商品名)とかSoftbank 4G(商品名)のことなんだけど、どうやら方式がいくつかあるらしい。まったくどうしてこう企業というのはビシっと一つの方式で始めないのか。古くはVHSとベータとか、DVD+RとDVD-RとDVD±Rは全部別みたいな。このLTEにも大きく分けてFDD方式、TDD方式、AXGP方式とあってSoftbankはこのASGP方式をSoftbank 4Gで使っているらしい。先月発売された新型iPadは4G対応端末なのにSoftbankでは3G通信しか使えなかったのは、この方式に互換性がないからだろう。iPadが対応してるのはFDD方式なのだそうだ。つまり今回の発表のFDD-LTEを始めれば新型iPadでの4G利用も可能になるということだろう。ちなみに、同じFDD方式内でも電波帯域(バンド?)の違いがあって、DocomoのXiでiPadは使えないらしい。ややこしいね。利用料については現時点では上限5985円の定額サービスが用意されるらしいけど、孫社長のことだから新サービス開始とともにプラン変更を促すお得なキャンペーンなんかも始めそうだよね。

エディター By Digitarou

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。