アーカイブ | スマフォで使えるサービス RSS feed for this section

4月1日、スマフォ向け新時代テレビ、『nottv』開局!

1 4月

・・・って事なんだけど、『nottv』って一体ナニ??ここしばらく『nottv』対応スマフォとかタブレットの発売ニュースもあったけど、肝心なnottvが何なのか?をイマイチ把握していない。なのでちょっと関連ニュースを漁ってみた。

「nottv」は、携帯向けのマルチメディア放送サービス「モバキャス」による最初の放送局。じゃあその「モバキャス」ってナニ?というと、地上アナログ放送が停波したことで空い た周波数帯域を利用して、高画質なリアルタイムテレビ放送や、電子書籍、ゲーム、音楽などの配信を行うものらしい。画質は「ワンセグの約10倍」らしいので、地デジと同等になると思われる。nottvではリアルタイム放送の番組と、蓄積型のシフトタイム放送が提供されるとのこと。ジャンルは開局現在時点ではスポーツ、音楽、情報・バラエティ、ドラマ、アニメ、映画、趣味・教養など。ジャンルだけ聞くと地上派のテレビと大差ない気もする。大きな違いとしてはやはり”蓄積型のタイムシフト放送”になるだろう。地上デジタル放送では見たい番組は常にリアルタイムで放送され、その時間にテレビの前にいけなければ、自分でビデオを録画しておかないといけない。録画さえしておけば後は好きな時間に視聴できるし、途中で止めて続きはまた今度なんて観方もできる。nottvではそういった本来ビデオデッキがなければできなかった視聴スタイルをテレビ局自体が用意してくれているわけだ。しかしながら受信料が月額420円、有料放送である。CSやBSに近い存在といえばイメージもしやすい。また現時点では視聴可能エリアも都市部に限られ、対応機種も少ない。普及するかどうかは番組の質と対応機種の発売にかかってる。iPhoneの地デジチューナーの様に後付で端末を選ばず使えればいいけど、もともと端末に備わっている機能でしか無理となると、さらに普及させるのは厳しいんじゃないだろうか。ちなみに筆頭株主がドコモであることから、サービス開始当初はドコモから対応端末発売への流れである様子。ということは、順次各社対応端末が出るってことなんですかね?

エディター by Digitarou

 

通話料金を安くするスマフォアプリ『050 Plus』

21 3月

『050 Plus』というのは2011年夏にNTTコミュニケーションズが提供し始めたiPhone・iPad・Androidなどのスマホで利用出来る“IP電話”サービスです。専用のアプリから電話発信することによって、固定電話宛なら3分8.4円、携帯電話宛なら1分約17円で通話することが可能になります。この価格がスマートフォンにおいてどの程度安いのか?というと、各携帯会社の基本料1000円以下のプランにおいて、同社間通話は無料であっても他社間通話は1分42円ですから、普通にスマフォから電話するのに比べ6割も安くなります。一ヶ月の電話代が5000円になるような人なら、それが2000円になるってことです。なお050Plusを利用するには月額315円かかります。

私はIP電話アプリは『Skype(スカイプ)』を使ってます。Skypeは2004年ごろから国内で使われ始めたIP電話サービス。価格設定は050Plusとほぼ同じ。ただSkypeで普通の携帯宛に電話すると、相手に電話番号が通知されません。そうなるとアドレス帳に登録できないので“知らない番号には出ない”という人にはかけられない、あるいはかける前に連絡しなければならず、基本的には荷物の再配達の依頼とか、粗大ゴミ回収の依頼といった番号通知をする必要のない相手への連絡に使ってます。この点、050Plusでは“050~”の番号を取得でき、それが相手に通知されるので使い勝手は良いと思う。スマートフォンを使っていて、通話料が高いとお悩みの方は、050Plusを検討してみてはいかがでしょうか?

 

エディター By Digitarou