アーカイブ | 入力デバイス RSS feed for this section

MetaMoji、究極のスタイラスペン『Su-Pen』リニューアル版発売

31 3月

iPhoneアプリに”7notes”という手書きメモアプリがあります。手書き文字を認識し、漢字の変換候補を出すという高性能なメモアプリなんですが、7notesを作ってるメーカーがそのアプリでより快適に文字を書くことにこだわって作ったのがこの『Su-pen』だそう。前評判が高すぎて初期ロットは発売後即完売。ペン軸を燕三条の磨き職人が仕上げているらしく大量生産できないんだとか。初期モデルには長期間使っているとペン先が磨耗して反応が悪くなる欠陥があったらしく、ペン先の素材を見直したリニューアル版が3月23日に発売されました。定価2980円なのにAmazonですでに3680円とプレミア価格になってます。使っている動画を見ると、まるで指で書いているかのような反応の良さがうかがえます。ちょっと値段が張りますが試しに購入してみようと思います。レビューはまた近いうちに。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★★
携帯性:★★★★☆
高級感:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

エレコム、投影したキーから入力できるBluetoothキーボード

13 3月

エレコムは13日、Bluetooth対応キーボードとして、机などに投影されたキーに触れることで文字入力が可能なキー投影型モデル「TK-PBL042BK」と、シリコン素材のキーを採用した折りたたみ式モデル「TK-FBS039E」シリーズを発表した。「TK-PBL042BK」は、投影機とセンサーを兼ねた本体から机上などにキーボード型の赤色光を投影。それに触れることでキー入力ができる近未来的なキーボード。キーボードモードのほかマウスモードも用意されており、投影されたキーボード上で指先を移動させるとマウス操作が可能。ただしiPhone/iPod touchなどではマウスモードは利用できない。投影するキーボードの明るさと感度は3段階で、キー入力音は6段階で調整可能。投影イメージを消去して使用する節電モードも搭載する。本体にはリチウムイオン電池を内蔵し、付属のケーブルで充電可能。連続使用時間は約2時間。
この投影型キーボードは2011年9月時点ですでに”Magic Cube”という商品を韓国メーカーのCelluonが出しています。Magic CubeはTK-PBL042BKとスペック的にはそれほど変わらず、価格は17800円と約10000円安い。しかし一部のAndroid端末での利用はできないらしく、今回発売するエレコム製のTK-PBL042BKでは、iPhone、Android端末での利用を前提に開発されているようなので、スマフォで使うという人はこちらの方が確実でしょう。ただ・・・いくら場所を取らないといっても、連続使用時間が約2時間というのは、少々実用性が低いような・・・(汗

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★★
性 能:★★☆☆☆
高級感:★★★★☆

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou