アーカイブ | 東芝 RSS feed for this section

東芝、テレビ・レコーダーと連携できるタブレット『RECZA Tablet AT3S0/35D』

25 3月

2011年秋、東芝は『RECZA Tablet』の第二段製品として7型ワイド液晶を搭載した「REGZA Tablet AT3S0/35D」を発売。主な仕様としてはTegra 2 プロセッサ、1280×800解像度の7インチディスプレイ、32GBストレージ、1GBメモリ、200万画素の前面カメラと500万画素の背面カ メラ、 WiFi、Bluetooth、micro HDMI、mini USB、microSD/SDHCスロット、OSは Android 3.2を搭載し、サイズはW128.0×D189.0×H12.1mm、約379g。AT3S0/35Dの特徴としては、レグザリンク・シェアによって対応するブルーレイレコーダーから録画番組をコピーし持ち出せるところにある。日々観たい番組があって、ビデオには録画しているものの、腰をすえて観る時間がないという方には非常に魅力的な機能といえるだろう。なお、対応しているブルーレイレコーダーは、DBR-Z160/Z150

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★☆☆
携帯性:★★★☆☆
高級感:★★☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

なお、MinisuitではRECZA Tablet AT3S0/35D用のスタンドケースを取り扱っています。
【minisuit】Toshiba Regza AT3S0 レザー調 クリップ式スタンドケース

東芝電子書籍リーダー『BookPlaceDB50』

9 2月

東芝からAndorid OSを搭載した電子書籍リーターが2月10日に発売される。1024×600ドットの7型カラー液晶を搭載。電子書籍リーダーとしての機能に特化し30~40代のこの手の機械に疎い層でも簡単に扱えるよう、シンプルな構成になっている。iPadが二世代目になって多少軽くなったとはいえ、電子書籍を読むには重い。BD50なら重量は330gしかないので、”読む”という動作も楽にこなせそう。また国内で販売されるこの手の機械は、大概専用の電子書籍マーケット対応で、しかも品揃えが微妙・・・といったパターンだったけれど、Android OSということでPDF等も読める模様で、自炊(自分で裁断、スキャンした電子書籍)データの閲覧も問題なさそうだ。

製品仕様

  • サイズ 縦190×横120×厚11mm
  • 重量 330g
  • オープン価格(店頭予想価格 22,000円前後)
  • ストレージ 8GB+MicroSDカードスロット
  • 通信 IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR
  • その他 MicroUSB、スピーカー、ヘッドホン端子搭載
  • バッテリー駆動時間 約7.5時間
  • 発売日 2月10日

Minisuitエディター評価

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★☆
性能:★★★☆☆
総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou