Archive | Andorid RSS feed for this section

エヴァスマフォ「SH-06D NERV」お披露目

1 4月

3月31日~4月の1日の二日間開催された『アニメコンテンスエキスポ2012』にて、“NERV特別仕様スマートフォン”「SH-06D NERV」が展示されていた。SH-06D NERVは、シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」をベースに、今秋公開予定の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とコラボレートした特別モデル。映画の世界観を再現したNERV官給品と いうコンセプトで、内蔵コンテンツやUI(ユーザーインタフェース)、パッケージなどは、映画の制作会社、スタジオカラーが全面監修していることから、ただの色物ではなく本気度が伺える。未だ内蔵コンテンツについては明らかにされていない。ホーム画面には「MAGI」をイメージした3D表示のUIが搭載され画面をスクロールさせる際には立体的な表示も見られるようだ。ゲームやアプリ、ウィジェットもSH-06D NERV専用のものを多数搭載するらしい。


動画を見ると、画面の奥行き感(3D表示)が見て取れる。
エヴァファンのみならずSF好きの心もくすぐる仕様ですね。発売日は未定。

デザイン:★★★★★
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
高級感:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

Docomo、NOTTV対応全部入りタブレット『MEDIAS TAB(N-06D)』発売

31 3月

NTTドコモから、XiおよびNOTTV対応のNEC製Androidタブレット端末「MEDIAS TAB N-06D」が発売された。MEDIAS TAB N-06Dは、携帯向けマルチメディア放送のモバキャスの受信に対応し、放送局である「NOTTV」の視聴を楽しめるAndroidタブレット。7イン チ、1280×800ドットのWXGAディスプレイを装備し、200万画素のCMOSカメラを内側・外側にそれぞれ搭載。防水性能やおサイフケータイ、通 話機能をも備える。OSはAndroid 2.3(7月以降に4.0にバージョンアップ予定)。CPUは1.2GHzデュアルコアを搭載。 通信方式はLTE方式の「Xi」をサポートし、Xiエリア外では3G網に接続、その他Bluetooth Low Energyにも対応しておりカシオのG-SHOCKシリーズとの連携も可能。大きさは約120×200×9.9mm、重さは約349g。バッテリー容量は3610mAhで、連続待受時間は3Gで約560時間、LTEで約500時 間、GSMで約460時間。連続通話時間は3Gで約610分、GSMで約810分。モバキャスの連続視聴時間は約330分。ボディカラーはSilverの み。パッケージには角度調節可能な卓上ホルダが同梱される。ドコモオンラインショップによれば、本体価格は83,790円と割高感もあるけど、月々サポート(Docomoで新規契約した際につく割引)が70,560円分もあり、実質13,230円とのこと。NOTTV対応テレビとして考えてもずいぶん安く手に入りそうですね。それにしてもNOTTVはどうなんでしょう?地上デジタル放送に迫るような新たなメディアとして定着するんでしょうか?

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★☆☆
性 能:★★★☆☆
携帯性:★★★☆☆
高級感:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

スマフォ向け放送局、NOTTVについてはこちら
http://www.nottv.jp/

KDDI、『GALAXY SII WiMAX ISW11SC』に新色追加

30 3月

KDDI、沖縄セルラーは、WiMAX対応のAndroidスマートフォン「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」に新色「セラミックホワイト」を追加した。3月24日より順次発売し3月30日には全国発売になる模様。GALAXY SII WiMAX ISW11SCは、約4.7インチの有機EL(1,280×720ドット)を搭載したスマートフォンで、3Gに加えてWiMAX通信に対応。1.4GHzデュアルコアCPU、16GBメモリ、最大32GBのmicroSDHCカードを外部メモリとして利用可能。本体サイズは約 69×133×9.5mmで重量は約139g。これまでカラーバリエーションがノーブルブラックのみだったところへ、セラミックホワイトの追加販売である。iPhoneでもブラックは男性、ホワイトは女性が好む傾向がある為、今回のホワイト追加は女性ユーザー獲得への思惑だろうか。個人的にはGalaxyシリーズはブラックカラーよりもホワイトのほうが栄える気がします。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★★
性 能:★★★★☆
携帯性:★★★★☆
高級感:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

SAMSUNG、タッチペンタブレット「Galaxy Note 10.1」発表

29 3月

先日、Docomoから発売のGalaxyNoteについて書きましたが、10.1インチタブレットも発表されてました。Adobe Photoshop touchやAdobe Ideasなど、Sペンに最適化された描画ツールがプリインストールされており、これまでタブレット上では難しかった創造的で生産的なことが実現できるという。主な仕様としては、256.7×175.3×8.9mmサイズの約583g。10.1インチ(1280×800)TFT液晶、1.4GHzデュアルコアCPUに、1GBメモリと、ストレージは16、32、64GBをラインナップ。背面カメラは300万画素、前面カメラは200万画素でAndroid4.0を搭載。大きさとしてはiPad2より大きいのに軽い、しかしカメラの画素数はずいぶん少なく見える。とはいえ、Sペンを活用するにはもってこいの液晶サイズと言えるだろう。・・・が、まだ発表された段階で国内で発売されるかは未定。使い勝手という意味ではこちらのほうが格段によいと思うんだけど悩ましいなぁ。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★★
性 能:★★★☆☆
携帯性:★★☆☆☆
高級感:★★☆☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

Docomo、『Galaxy Note SC-05D4』 4月6日発売決定!!

28 3月


ドコモからついに発表となったSAMSUNG製5.3インチスマートフォン、Galaxy Noteがついに発表されました。待ってました!5.3インチ液晶だけあって本体もやや大柄で、147×83×9.7mmで文庫本よりやや小さいくらいだけど、一般的なスマートフォンに比べれば大きい。CPUは1.5GHzのデュアルコアCPU。バッテリーは2500mAhと大容量で、カメラの画素数は外側が810万画素、内側は196万画素。そしてワンセグ、LTEに対応。GalaxyNoteの最大の特徴といえば、Sペンと呼ばれる付属の専用ペン。一般的なスマートフォンは静電気を感知してタッチ操作する為、指などある程度の面積が画面にタッチしないと操作できない。その為、別売のスタイラスペンもペン先が太く、メモや絵を描くような操作には向いていない。それをこのGalaxyNoteでは128段階の筆圧を感知できるらしい。筆圧感知とは、強く押せば太く、軽く引けば細く線が引ける機能といえば分かり易いだろうか。デジタルデータを扱うときにスマートフォンは非常に相性が良く、最近では音声入力による日本語の認識率も非常に高い。本当にちょっとしたメモとか、図を作成するとか、紙にペンで書くにはまだまだ及ばないのだ。そういう点でGalaxyNoteのSペンにはスマートフォンの新たな利用スタイル進化への第一歩といえるのではないだろうか。なお発売予定日は4月6日で、3月29日から予約開始だそう。
iPhoneを使って3年、Android陣営の端末にはぜんぜん興味がわかなかったけどこれは欲しい!

デザイン:★★★★★
機能性:★★★★★
性 能:★★★★☆
携帯性:★★☆☆☆
高級感:★★☆☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

MinisuitではGalaxyNote用ケースを多種販売しています。
【MniSuit】GalaxyNote用ディンプル柄ハードケース
【MniSuit】GalaxyNote用TPUシリコンケース
【MniSuit】Galaxy Note用アンチダストカバー
【MiniSuit】Galaxy Note対応 特殊ベルベット調ハードケース

Androidスマフォは型落ちする速さが尋常じゃない

25 3月

”スマートフォンの本体価格が下落している。大手量販店ではこれまでありえなかった0円、980円表示まで登場した。スマートフォンを販売する際の値段設定は複雑で、ショップごとのキャンペーンや指定のオプション追加などで、同じ機種であっても価格の上下幅 が出る。しかし、スマホが大量に売れて、開発費や製造コストが下がり、また、一部に商品のダブ付きが出て「投売り」になっているようだ。(J-CASニュースより引用)”

現在国内で売れ筋のスマートフォンといえば各種Android端末とiPhoneだが、iPhoneの新型発売のペースが年一回なのに対し、Android端末は複数のメーカーから年に数回新作が出るため、あっという間に型落ちしてしまう。SoftbankやAUがiPhone販売で展開する実質ゼロ円というのは、利用料金から本体代と同額の割引をすることで、結果的に本体代はゼロ円も同然としているが、Android端末においては正真正銘ゼロ円で販売される状況になっているのだ。どうしてこんなことになっているのだろう?似たようなものを乱発せずに、もっとじっくり開発して長く使える端末を世に出していってもらいたいものだ。

エディター by Digitarou

ニュース全文はこちら
http://www.j-cast.com/2012/03/09125027.html?p=all

【minisuit】Acer Iconia Tab A200 レザー調2段階調節式スタンド ケース

25 3月

MiniSuitからAcer Iconia Tab A200 専用レザー調ケースが登場しました。便利なハンドストラップつきなので、電車などの 移動中でもしっかりとデバイスをホールドできます。画面をケースの溝に立てかけるだけで2段階のアングルに設定できます。ウェブサーフや動画が見やすいと とても人気のスタイルです。サイズは 265×185×25mm、重量 200g。

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★☆
性 能:N/A
携帯性:★★★☆☆
高級感:★★☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

お求めはこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007O0HZCA