アーカイブ | au by KDDI RSS feed for this section

KDDI、『GALAXY SII WiMAX ISW11SC』に新色追加

30 3月

KDDI、沖縄セルラーは、WiMAX対応のAndroidスマートフォン「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」に新色「セラミックホワイト」を追加した。3月24日より順次発売し3月30日には全国発売になる模様。GALAXY SII WiMAX ISW11SCは、約4.7インチの有機EL(1,280×720ドット)を搭載したスマートフォンで、3Gに加えてWiMAX通信に対応。1.4GHzデュアルコアCPU、16GBメモリ、最大32GBのmicroSDHCカードを外部メモリとして利用可能。本体サイズは約 69×133×9.5mmで重量は約139g。これまでカラーバリエーションがノーブルブラックのみだったところへ、セラミックホワイトの追加販売である。iPhoneでもブラックは男性、ホワイトは女性が好む傾向がある為、今回のホワイト追加は女性ユーザー獲得への思惑だろうか。個人的にはGalaxyシリーズはブラックカラーよりもホワイトのほうが栄える気がします。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★★
性 能:★★★★☆
携帯性:★★★★☆
高級感:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

広告

softbankとauが山手線内全駅で『Wi-fiスポット』提供開始

27 3月

ソフトバンクモバイルが「ソフトバンクWi-Fiスポット」をJR東日本の山手線全駅、ならびに中央線御茶ノ水~千駄ヶ谷間の各駅の駅構内で2012年3 月30日より、札幌市営地下鉄、仙台市営地下鉄、および神戸市営地下鉄の一部駅構内で2012年4月2日より提供を開始すると発表。また、auも「au Wi-Fi SPOT」を山手線内 (JR山手線、JR中央線の一部区間) の全36駅で3月30日より提供すると発表しました。
この『Wi-fiスポット』というのは、Wi-fi対応端末で3Gパケット通信よりも高速かつ大容量の通信が無料できるスポットのことです。現状マクドナルドや飲食店、居酒屋、東京メトロ全駅など、町中のいたるところに存在し、私のようにパケット通信を一切利用しないユーザーにとっては非常にありがたいし、iPhoneにおいては楽曲の購入や50MB以上のアプリをダウンロードするにはWi-fi接続が必要で、自宅にネット回線の契約がないユーザーでもWi-fiスポットに出かけることで、それを解消できる。softbankのWi-fiスポットは現在24万箇所、auのWi-fiスポットは9万箇所。

エディター by Digitarou

カシオ、スマフォを操作できる腕時計『G-SHOCK GB-6900』発売

16 3月

『G-SHOCK GB-6900』はBluetooth V4.0に対応した次世代型腕時計の第一弾。同規格に対応したスマートフォンの時刻を自動修正したり、着信やメール受信を腕時計側で知ることができる。その他、家の中で何処に置いたっけ?みたいなシーンで腕時計でスマートフォンのあら0無やバイブレーション作動させ探しやすくしたり、スマートフォンとの接続が切れるとバイブレーションで通知してくれる為、どこかに置き忘れる、なんて事故も防いでくれるらしい。また、常時通信ゆえにバッテリーの持ちがやや気になるが、二年は持つというから安心だ。現在のところ対応しているスマートフォンは各キャリアで発売されている『MEDIAS』シリーズだけのようで、カシオ側でもMEDIASとの連携にこだわって開発されているそうなので、持っているスマフォに対応させるというよりはMEDIASを購入する動機になりそうです。
カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。メーカー希望小売価格は18,900円(税込み)。

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
高級感:★☆☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

カシオの特設サイト

http://casio.jp/wat/tech/BLE/

 

KDDI、『Xperia acro HD IS12S』を3月10日に発売

8 3月

Xperia acro HD IS12Sは、4.3インチのHD(1280×720ピクセル)表示タッチパネルを搭載した防水モデル。ディスプレイは、高輝度で高コントラスト、高精細 な「HD Reality Display」を採用。映像を鮮やかに見せるモバイルブラビアエンジンも搭載。カメラは有効約1210万画素CMOSで、高速起動・ 連写やHD動画撮影も行える。CPUには1.5GHz駆動のデュアルコア「MSM8660」を採用。ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信、Eメール (~@ezweb.ne.jp)などの定番機能を備え、緊急地震速報と災害・避難情報に津波警報を追加した「緊急速報メール」にも対応。通信方式 はWIN HIGH SPEEDで、WiMAXには非対応。また、海外ローミング時に利用できる通信方式としてGSM/GPRS/UMTSをサポートする。iPhoneが大ヒットを飛ばすなら国内メーカーのAndroid端末といえば、XperiaシリーズとAQUOSシリーズの二台巨頭というイメージ。私の中では世のスマートフォンのデザインが全てiPhoneの模倣だといわれるなら、Xperiaシリーズはちょっと違う、独自のセンスを磨いているように思う。ただ、なぜに今発売でAndroid2.3?これからの最新機種はもうAndroid4.0なんじゃないのかな。Xperia初代がAndroid1.6から中々アップデートできずユーザーからの反感を買っていた悪夢を思い出す・・・。

その他の仕様、Android2.3、サイズ 66×126×11.9mm、重量 約149g、連続通話時間 約570分、連続待受時間 約330時間、インカメラ有効約130万画素、外部メモリ microSDHC(最大32GB)、ディスプレイ 約4.3インチTFT液晶、カラー ルージュ・ホワイト・ブラック

デザイン:★★★★★
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
高級感:★★★★★

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

auから新型iPadが販売されるらしい

29 2月

 

日本経済新聞によれば、auから新型iPad(iPad3?)が販売されるとのこと。日本国内のでiPhone、iPadフィーバーは何処へ向かうのか。Docomoだけが取り残されているのか、あるいはauとSofrbankの選択が間違っていたのか…。ネコも杓子もiPhoneみたいな流れで、右を向いても左を向いてもiPhone持ってる人ばっかで、最近ちょっと人前でiPhoneいじるのが恥ずかしい気がしてしまうのは私だけ…かな。

デザイン:未知数
機能性  :★★★★★
性  能  :★★★★★

総合評価:★★★★★

エディター by Digitarou

au、3月13日からiPhoneにおけるezwebメールをリアルタイムに

23 2月

auのiPhoneユーザー待望の機能がついに実装ですね。サービス開始後に再度メールの設定をすることでプロファイルが更新され、リアルタイムでの着信、表示が可能になるらしい。auのezwebメールはSoftbankでいうところのi.softbank.jpメールと同じPCメール扱いで、コレを一体どうやってリアルタイムにするのか?別途MMSアドレス支給?と思ってましたが、そのままで機能が変化するとは。Softbank iPhoneのGmailもExchangeで設定することによってリアルタイム着信を可能にしますが、ソレと同じような感じなんでしょうか。
それにしても、au iPhoneの場合はキャリアメールが3GでもWi-fiでも送受信できるところが良い。私はSoftbank iPhoneユーザーでキャリアメールは3G通信でしか利用できないので、今は使ってません。私のようにパケット通信節約派の人にとっては、メールサービスはauの方が良いのかもしれません。

Minisuitエディター評価

機能性:★★★★☆
期待値:★★★★★
総合評価:★★★★☆
エディター by Digitarou