アーカイブ | iPhone用アクセサリー RSS feed for this section

ロジクールの超カッコいいiPad2用ケース『トランスフォームキーボード TK900』

1 4月

ロジクールから非常にガジェット好き心くすぐるアイテムが出ていました。
iPadを立ち上げるとキーボードが隙間からせり出してくるキーボードケースです。これは動画見ないとその凄さは伝わりにくいので、以下をとうぞ。

キーボードはBluetoothでiPad2と接続、バッテリー内臓で約3時間の充電で500時間使用できます。サイズは250×196.5×20mm(折りたたみ時)で重量は480g。実売価格は7980円。キーボード内臓だから致し方ないとはいえ、iPad2と合わせて1kgになるとちょっと携帯するというイメージはわかないけれど、自宅で使う分にはアリかも。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★★
性 能:★★★★★
携帯性:★☆☆☆☆
高級感:★★☆☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

広告

ロジテックからもBluetoothで置き忘れを防ぐキーホールダー『ぶるタグ』発売

30 3月

カシオの『スマフォ対応G-Shock』iBUFFALOの『探せるキーホルダー』に続き、ロジテックからも同じ用途の商品が出ました。先のアイテムが比較的男性向けのデザインだったのに対し、こちらは男女問わず使えそうなデザイン。サイズも45×45×13mm、22gと軽量コンパクト。iPhone4Sとペアリングすることによって、iPhone側からぶるタグを探せたり、ぶるタグ側からiPhoneを探せたり、iPhoneとの距離が離れるとバイブや音で知らせてくれるので、うっかり置き忘れも防げます。通信を使うということで、バッテリーのもちも気になるところですが、連続待ちうけ時間は約2年と長寿命。iPhoneをどこかに置き忘れた経験がある方や、家の鍵など小物を紛失して、慌ててしまうような方には最適なのではないだろうか。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★☆☆
携帯性:★★★★★
高級感:N/A

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

カスタマイズ自在のプラモデル型iPhoneケース「KIT_」登場

28 3月

iPhoneをつつむ正面周囲の部分、背面上下、背面中間、ボリューム、電源ボタンなど各種カラーパーツを組み合わせ、自分だけのカラーケースを作れます。それぞれのパーツは6色あり、200通り以上の組み合わせが可能で、価格は一カラー2940円。最近iPhoneでテレビを見るようになったので、iPhone自体を自立させられるようなケースを探しているのだけど・・・ない。ケース売り場を見かければ一応チェックするけどどれもイマイチ。ここまで自由度の高いケースはなかなか見ません・・・が、複数のカラーをいろいろ組み合わせてを試そうにもちょっと値が張りますなぁ。6色分買うと17640円・・・う。

デザイン:★★★★★
機能性:★★★★☆
性 能:N/A
携帯性:N/A
高級感:N/A

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

BOSE、Apple製品対応ヘッドホン『Bose OE2i audio headphones』

27 3月

スピーカーメーカーといえば、BOSE。そのBOSEから本格サウンドと快適な装着感が楽しめるApple製品専用のオンイヤーヘッドホンが出てました。重低音はしっかり響き、繊細な音の表現力も高い。ケーブルを除いた本体の重量が約99gと軽く、耳を覆うクッションには均等に圧がかかるように設計され、長時間の使用でも疲れにくくしている。耳をすっぽり覆うとはいっても、ノイズキャンセリング機能は未搭載のため、周囲の音も聞こえます。ヘッドホンの根元近くにはiPhone、iPodtouch、iPadを操作できるリモコンマイクがついており、純正イヤホンと同じ操作性に加え、マイクとして電話の受け答えも可能とのこと。さすがに少々値段も張るが、ちょっと興味があります。私はインイヤータイプのイヤホンを長時間つけられないので、純正のイヤホンを愛用してますが、こういったオンイヤータイプのイヤホンなら、耳の穴に負担をかけることなく長時間装着、集中できそうじゃないですか。でもお値段がね・・・。実売価格は19780円(価格コム調べ)。

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★★☆
携帯性:★★★★☆
高級感:★★★★☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

バンダイ、iPhoneが顔になるペットロボット「スマートペット」

26 3月

バンダイはiPhoneやiPodtouchが顔になって動く次世代ペットロボット『スマートペット』を発表。4月28日に発売する。
『スマートペット』はiPhoneやiPodtouchをロボット本体と連動させて遊べるペットロボット。iPhoneやiPodtouchの画面にさまざまな表情が出たり、ロボット本体部が動いたりする。機能面では、タッチパネル操作でお世話遊びやゲームをしたり、カメラ・マイクの機能を使って手の動きや呼びかけに反応させ、触れずに芸をさせるなどiPhone、iPodtouchならではの機能を搭載している。顔の表情や体の動きの組み合わせで合計100種類以上のリアクションが楽しめるらしい。その他、スマートペットを使っているときに着信があれば自働でハンズフリーモードに切り替える機能も。本体サイズは110×170×170mmで重量は約450g(本体のみ)。電源は単三乾電池3本を使用。対応機種はiPhone4/4S/3GS、iPodtouch(第四世代)。そういえば、以前softbankからフォンブレイバー815T PBというケータイの画面が顔になってるロボットが発売されていました。フォンブレイバーは非常に男心をくすぐるアイテムでしたが、スマートペットは女性向けなんでしょうか?それにしてもiPhoneを顔にセットするっていう光景、でいて取り外してiPhoneのみ(顔のみ)でも遊べるよっていう光景がちょっと怖いです。(笑

デザイン:★★★★☆
機能性:★★☆☆☆
性 能:★★★★☆
携帯性:N/A
高級感:N/A

総合評価:★★★☆☆

エディター by Digitarou

iBUFFALOから、iPhone4S専用探せるキーホルダー『BSHSBTPT01BK』

25 3月

iPhone4Sに専用アプリ「さがせーる/Saga-cell」(AppStoreにて無料)をインストールし、カギにBSHSBTPT01BKをつけておけば、カ ギが見当たらない時にiPhone4Sからカギを探したり、iPhone4Sが見当たらないときにBSHSBTPT01BKから探すこともできるようになります。また、iPhoneあるいは鍵、どちらかを置き忘れそうになって距離が離れるとお互いに振動して知らせてくれます。あれ?以前こんな商品ありましたね。カシオのスマフォ対応腕時計G-SHOCK GB-6900です。腕時計の方は現時点ではカシオのスマフォ、メディアスにしか対応していない為、iPhoneユーザーの私には使えませんでしたが、BSHSBTPT01BKなら大丈夫。家の鍵が見つからない!に心当たりのある方は検討してみてはいかがでしょうか?なおサイズは45×26mmで約12gと非常にコンパクト。鍵と一緒に持っていても特に邪魔にはならないでしょう。

デザイン:★★★★☆
機能性:★★★★☆
性 能:★★★☆☆
携帯性:★★★★★
高級感:N/A

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

ソフトバンクBBの「デジタルTVチューナー」レビュー

24 3月

以前、当ブログにて取り上げたソフトバンクBBの「デジタルTVチューナー」。昨年発売後、どこも品切れ状態が続き入手困難だったんですが、先週オンラインショップにて再販売開始の発表があり、購入してみました。それでも商品到着に一週間以上かかったことから、未だその人気衰えずというところでしょうか。

使ってみた感想ですが、非常に良い!です。さすがフルセグ!ワンセグとは比べ物にならない高画質です。デジタルデータの扱いに疎い方には想像し難いかもしれませんが、地デジ放送というのは非常にデータ量が多いのです。パソコンで地デジを受信、再生するには結構な高性能さが求められます。現存するスマフォにワンセグチューナーしかつかないものも、データ量が多すぎて処理しきれないからです。それを途切れることなく表示し続けられるiPhone4S、iPad2の性能もさることながら、データを変換、送信している当商品の性能の高さにも驚くばかり。

ちなみに、発売当時はチャンネル切り替えに結構時間がかかっていたらしいが、先日アップデートされ現在では待ち時間が短縮。それでも待ち時間はあるのでチャンネルをコロコロ替えて番組を探すスタイルの人には向かないかもしれません。番組表を見て、見たい番組を決めてチャンネルを替えるという人には、それほどストレスはないと思います。

前回の記事にも書きましたが、録画やスクリーンショットなど記録に関する部分の機能はなく、あくまで視聴用という割り切りが必要なのと、iOSデバイスとの接続方法がWi-fiなので、家庭内でWi-fi接続をしてる場合にテレビ接続前にいちいちWi-fiの接続先を変えなければならないのが一手間。アプリを起動したら自動的に切り替えると良いんですけどねぇ。
チャンネル切り替えのレスポンスはこちらを参考までに。

ちなみに、映してるiPhoneに装着してるのはMIVIZUのRubberケース(Green)です。ギラつく安っぽいメタリックカラーではなく、落ち着いたメタリックカラーのグリーンと、つや消しブラックの滑り止めが気に入ってます。ただ、Dockコネクタに装着するタイプのネックストラップがつけ難くなったのが玉に瑕。

こちらはMinisuitにて販売中です。
http://item.rakuten.co.jp/minisuitjp/ciph4mvzalnzz/