アーカイブ | Sony RSS feed for this section

Xperiaと連携する、有機EL腕時計「SmartWatch MN2」

3 4月

ソニーモバイルコミュニケーションズは、1.3型のタッチパネル型有機ELディスプレイを採用し、Xperiaシリーズのスマートフォンと連携できる腕時 計「SmartWatch MN2」を、「Sony Ericsson Store」限定で4月10日から発売する。価格は9,480円。 「SmartWatch MN2」は、2011年に発売された「LiveView MN800」の後継モデル。防滴/防キズ対応、アルミニウム素材を使った約36mm四方の腕時計で、全画面タッチパネル対応、約1.3型のフラットな有機 ELディスプレイ(128×128)を搭載。BluetoothでXperiaと連携し、着信やTwitterなどのSMS情報の確認/返 信、音楽再生アプリの制御などが行なえる。製品には標準でブラックのリストバンドを同梱しており、腕時計として使用できるほか、バンドを取り外してクリップでバッグやノートに装着できる。別売で5色のカラーリストバンドも4月下旬に発売予定とのこと。
カシオのMediasと連携できるG-Shockなどもそうだけど、身に着けるほかの機器でスマフォ本体を制御できるタイプのアクセサリが、今後のトレンドなんだろうか。リモートカメラアプリ『VFinder』もカラーに対応しXperia本体で撮影してる映像を 「SmartWatch MN2」で見るなんてことも可能らしい。使い道は謎だけど、ちょっとワクワクするね。

デザイン:★★★☆☆
機能性:★★★★★
性 能:★★★★☆
携帯性:★★★★★
高級感:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

【minisuit】Sony Playstation Vita 液晶保護フィルム、前後セット

23 3月

Sony Playstation Vitaの液晶保護フィルム。液晶部はもちろん、前面、背面、各ボタン周りをしっかり保護するタイプ。低反射素材で照明等の映り込みを軽減し、高い透明度にて高画質映像を損なうことなく、汚れや傷から守ります。画面の汚れやほこりを取り除くクリーナークロス付。Minisuitにてセール価格450円で販売中。

お求めはこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007J7A1UQ

エディター by Digitarou

Sony、『Xperia P』発表

12 3月

英ソニー・モバイル・コミュニケーションズは、新型Androidスマートフォン「Xperia P」と「Xperia U」の二機種を発表しました。 二機種は、Xperia S(日本名称:Xperia NX)に続くXperia NXTシリーズのスマートフォンです。特出すべきポイントは筐体にアルミユニボディを採用した点。Android端末といえば大概プラスチックやメッキで、ガラス製のiPhoneに比べてどうしても安っぽいイメージになってしまう。しかしXperia Pではアルミを採用、質感にこだわった仕上がりになっています。ちなみに完全にアルミで包んでしまうと電波を通しにくくなってしまう為、下部にある半透明プラスチック部分から電波の送出がなされるとのこと。今まで私はものの高級感ってよくわからなかったんですよ。同じ性能同じ機能なら安いほうが良いんじゃないか?その結果筐体がプラスチックでも別に関係ないんじゃないか?と。でもiPhoneを初めて手にした時に、性能とか価格とかそういう事ではない妙な感覚を覚えました。おそらくそれは高級感とそれに伴い所有欲が満たされた、ということでしょう。その時初めて、高級感って大事なんだなと思ったものです。Android端末の機能にはデジモノ好きとして惹かれるものがあるものの、イマイチ欲しいと思えるものが無いのは、この高級感のなさゆえだと思う。性格も条件も良いんだけど、イマイチ花がないお見合い相手みたいな。スペックだけを見ると、液晶のサイズに対してバッテリーがやや心もとない。しかしこのXperia Pにはスペック度外視で惹かれるものがあります。所有感、プライスレス。

主な仕様 4.0インチディスプレイ(960x540ピクセル)/1.5GHzデュアルコアCPU/Android 2.3搭載(4.0へのアップデート予定)/1GBメモリー/16GBストレージ/バッテリー 1305mAh/カラー レッド、シルバー、ブルー/背面カメラ 810万画素/前面カメラ 130万画素/出力 HDMI出力、DLNA対応/ネットワーク Wi-fi、Bluetooth/外寸 59.5×122×10.5mm/重さ 120g

デザイン:★★★★★
機能性:★★★★☆
性 能:★★★☆☆
高級感:★★★★★

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

Sony、TransferJet対応LSI『CXD3271GW』を商品化

26 2月

Sonyは2月23日、低消費電力のTransferJet対応LSI「CXD3271GW」を商品化したと発表。2012年8月の出荷を予定。TransferJetは対応機器同士を近づけるだけでデータ転送や共有ができる近距離無線伝送技術で、Sonyのデジカメに搭載されている。Android端末への搭載も。Android陣営はこういう先進技術を取り入れた商品が続々出てきて、iPhoneユーザーとしては正直うらやましいけれど、新商品のリリースタイミングが早い事が『今日の新製品が明日の型落ち』状態になりがちなのが残念。その変遷を見守るのが、デジモノ好きとしての良い距離感なのかな?とおも思う。

省電力:★★★★☆
将来性  :★★★★★
性  能  :★★★★★

総合評価:★★★★☆

エディター by Digitarou

Sony『認証型コンセント』

16 2月

この認証型コンセントはFeliCa技術(お財布ケータイやSuicaなどのアレ)を応用したもので、コンセントにICリーダー、プラグ側にICチップを搭載することで、誰が何の機器にどの程度の電力を使ったか?というのが記録、管理できるようです。タブレット端末などと連携して、家中のどの家電がどの程度電力を使っているのかを把握、なんてこともできるのだとか。コレによって、町中いたるところにこのコンセントがあって、ユーザーが月額とか使った分だけ払いのプランで、どこででも利用できる、なんて電気スタンドが広まってくれると、スマフォのバッテリー切れだとか、携帯ゲーム機のバッテリー切れなんかにも心強いですね。